コンテンツへスキップ

Far East Shopping Center その3

さて、いよいよ「Far East Shopping Center」について最後の記事、オフィスエリアのご紹介です。「その1」でも記載しましたように、オーチャード駅のすぐ側(徒歩1~2分程度の距離)という非常に恵まれた立地にあるため、オフィスエリアも多種多様な業者がビジネスを行っているのです。

まず、エレベーターを上がってみましょう。エレベーターホールはかんな感じです。↓

なかなかモダンな印象を受けます。なんだかイギリスの古い探偵映画のような事務所作りになっています。そして、廊下へ行くとこんな感じでオフィスが並んでいます。↓

だいたい作りは同じようになっているのですが、いろいろ探索していると時々興味の引かれるモノを発見します。例えば、これ↓

「ヨガ教室」です。どうやってお客さんを集めているのでしょうか?やはりネットか口コミでしょうか。そして、次はこれ↓

「そろばん教室?」なぜかオフィスの一角に日本語でそろばん教室と書かれた広告を発見。日本でも最近そろばん教室見なくなりましたね。昔は習字とそろばんをセットで習う子供たちが多くいました(どうでもいい情報です!)。まさかシンガポールでお目にかかるとは。

そして一番びっくりするのが、これです。14階↓

違うビルですか?エレベーターを降りると、なぜか他の階とは雰囲気の異なるフロアへ。新築のビル並に綺麗です。廊下に出ると、理由が判明しました。恐らくエステか化粧品関係のショップを営業しています(しかもフロア半分占拠)。このビジネスだと外観や雰囲気は重要ですからね。入居の際にリノベーションしているのですね。

他にも面白いものがたくさんあります。例えば、病院(診療所?)、金の交換所(防犯カメラだらけで写真は控えました)、アクセサリーショップ、そしてこんなのもありました。↓

「塾」です。恐らく英語の試験対策塾ですね。教室もあってここで授業するようです。韓国語の学校もありました。ただ、これらはやはり例外。多いのは会計、弁護士事務所、商社や投資会社、ネット関連会社や飲食関連の事務所など。やはり立地の良いのが影響しているのでしょう。オーチャードはシンガポールのほぼ中心に位置しており、郊外からでも通いやすく、会社帰りにはオーチャードエリアで買い物や食事もすませられるのがポイントです。高島屋や伊勢丹、オーチャードアイオンといった人気ショッピングセンターが目白押しなので飽きることがありません。このオフィスエリアにも若干の空き物件があります。例えばこんな空き物件↓。

広めのオフィスですが使い勝手も良く、見晴しも抜群です。

次はどのような面白い企業が進出するのでしょうか。興味の尽きないビルになりそうです。