コンテンツへスキップ

Far East Shopping Center その2

前回から引き続き、『Far East Shopping Center』をご紹介します。ゴルフショップで賑わう2階を上がり3階へ。そこは2階とは違い、多くのメイドエージェントショップが営業を行っています。↓

これは4階も同じなのですが、このモールの3階4階はメイドショップのメッカです。毎日早朝から夜遅くまで、メイド希望の労働者達が職を求めてやってきます。同時にそのメイドサービスを利用したいお客さんも多く足を運びます。

日本人も自宅でメイドを雇う方がいるようで、夫婦で来られることが多く、良く見かけます。メイドを探されている方には最適な場所かと思います。そんな3階ですが、他にも様々なショップがあります。例えば、お洒落なカフェ。↓

モールの3階なので、あまり目立ちませんが、オフィス棟で働くビジネスパーソンや買い物に疲れた観光客なんかでよく賑わっています。特にお昼の時間帯は結構混雑していますので、ピーク時間を避けた方が無難です。価格も非常にリーズナブルなので、使い勝手は良いですね。特にこのモールの隣にあるスターバックスはいつも混んでいて、ビジネス話題や商談はできませんが、ここなら可能です。

さて、3階でもう一つ気になるのが、ここ。↓

和食レストラン『楽市』。ここ以外にもシンガポール国内に数店舗店を構えているので、ご存じの方もいるかもしれません。本格派の和食で、刺身やてんぷら、茶碗蒸しなども食べることができます。価格はそれほど安くはありませんが、接待や記念日、ホーカーズに疲れた時に利用すると良いかもしれませんね。

さて、そんな3階と4階を上って5階へ。5階の注目ショップはこれ↓

ホーカーズが入っています。ここのホーカーズは超リーズナブルです。例えば、ごはんの上におかずを3品乗せても2.5ドル~3ドル程度。それに味も悪くありません。経済的にも空腹も満足すること間違いありません。また、ランチタイムには、オフィス棟で働いているビジネスパーソン達が一斉に押し寄せます。なので、おすすめの時間帯は午後1時30分くらいからがベストタイミングです。人気のおかずが売り切れてることがあるという問題点はありますが。

そして、もう一つ面白いのが、これ↓

『ゲームショップ』です。日本にあるようなゲームショップと同じような感じです。というより日本のゲームが置いてあります。子供から大人まで通う人気ショップですが、意外と大人が多いことが特徴。会社帰りの人も多く見かけます。最近のゲームが複雑になりすぎて、小さい子向けでなく、それなりの大人向けに作られているゲームが多いと聞きますが、そのような事情もあるのでしょうか?

さて、ショップモールの最上階が6階です。6階の多くは事務所兼ショップになっていますので、あまりご紹介できるものもありませんが、1つ注目しているのがこれ↓。

6階にレストラン。恐らくインド料理系だと思うのですが(カレー等がメインのため)、中に入ったことはありません。メニューをチラッとみると、びっくりするような価格が並んでいました。中もちらっと覗きましたが、お客さんは結構いました(お昼からこんな豪華な食事たべるんでしょうか?)。凄いです。

6階が最上階なので、このモールの商業エリアはこれで終了です。ここより上がオフィスビルになっていて、多くのビジネスパーソンが事務所で働いています。ということで、そんな人気の『Far East Shopping Centre』をご紹介しました。