コンテンツへスキップ

Far East Plaza その1

前回、シンガポールにおけるショッピングの中心地、オーチャードにある「Far East Shopping Center」をご紹介しました。 さて今回は、良く似た名前で非常に紛らわしく、現地タクシードライバーをも困惑させるショッピングセンター「Far East Plaza」を取り上げたいと思います。 この二つのショッピングセンターは同じオーチャドエリアに位置し、歩いて数分の距離ということもあり、観光客だけでなく、現地の人も間違えることが多々あります。特にタクシードライバーに行先を伝える時は要注意です。同じ「Far East」という名前が前につくため、「Shopping Center」に行って欲しいのに、「Plaza」へ行ってみたり、またその逆だったりと、私の経験だけでも数回間違えられました。 また、タクシードライバー内でも有名なようで、行先をつげると、良く聞き返されます。「Shopping Center? or Plaza?」のような感じです。そういう場合は、間違えずに到着するこのですが、以前、ドライバー自ら「Shopping Center!OK」と言っていたのに、到着したら「Plaza」だったことが一度だけあります。皆さんタクシーに乗る際は行先をはっきり告げましょう! さて、そんな「Far East Plaza」ですが、外観はこんな感じです。↓

結構人通りも多く、活気のある通りに立地しています。近くにはオフィスビルもあるので、そこで働くビジネスパーソンも多く見かけることができます。 それでは、センター内に入ってみましょう。以前の「Far East Shopping Center」とは違い、「Plaza」はショッピングや雑貨が中心で、特に若者向けのアイテムを数多く取り揃えているイメージです。例えば、こんな店舗がたくさんある感じです。↓ 上記のようなショップが所狭しとオープンしており、すべて見て回っていると、日が暮れてしまいそうです。しかし、女性はこういうのが好きですね。平日はまだしも、土日等の休日には、若い女性で溢れかえっています。一日中ショッピングというのも楽しいのでしょうね。恐らく他と比較すると、売っている商品が安いのでしょう。値札等を見てもシンガポールの物価から判断するとリーズナブルな感じがしました(女性物の服や靴の値段が分からないので、印象判断です。興味のある人は実際に足を運ばれてみることをお勧めします)。