コンテンツへスキップ

シンガポールの住居はどのようなタイプがありますか?

シンガポールでの住居は以下のようなタイプがあります。

コンドミニアム
プール、ジム、テニスコート、屋外バーベキューなどを備えた共有設備がある、日本で言う高級マンションです。入居者は基本的に無料で各施設を使用できます。セキュリティガードが24時間体制で不審者を見張ってくれており、セキュリティ面はとてもしっかりしており安心できます。とても暮らしやすいので、駐在の方をはじめ、日本人の方にもとても人気があります。料金は設備の充実度やロケーションによって大きく異なりますが、特に人気のエリアは、「リバーバレー」と呼ばれる地域です。日本食材を販売する明治屋などが近くにありとても便利でオーチャードまでもバスで5分程度です。

HDB
HOUSING & DEVELOPMENT BOARDの略語です。シンガポール人の85%以上が住んできると言われています。政府が建築した公共住宅であり割安です。日本で言う公団のようなもので、一定の基準を満たせば外国人でもユニットごとまたはルームを借りることができます。
一昔前まではHDBのデザインも画一的な単純なものでしたが、最近ではデザインが凝ったものが多くつくられていて、コンドミニアムのユニットと比べても遜色の無いものもあります。HDBが供給するフラットには、1ルーム~5ルームまでとエグゼクティブタイプがあります。ポピュラーなのは、3または4ルームです。シンガポールではリビング・ダイニングも1ルームに数えるため、4ルームとは3LDKのことを指します。多くのシンガポーリアンが狭い国土の中で住宅を確保できているのも、持ち家率が非常に高いのもHDBのおかげといっていいでしょう。

サービスアパートメント
家具や食器、調理器具、家電など生活に必要なものをすべて備えたホテルのスタイルに近いサービスを備えた、短・中期滞在者向けの高級賃貸マンションのことです。さらに掃除やシーツ交換などのメイドサービスもついており非常に快適です。ご予算に余裕がある方にはオススメです。
シンガポールには以下のようなサービスアパートメントがあります。

サービスアパートメント一覧
Cairnhill Towers
Central Place
Central Square
Darby Park Executive Suites
Far East Plaza
Fraser Place Robertson Walk, Singapore
Fraser Suites River Valley, Singapore
Great World Serviced Apartments
Lanson Place Winsland Singapore
Le Grove Serviced Apartments
Leonie View
Orchard Parksuites, Singapore
Park Avenue Suites
Parkroyal Residences
Regency House
Riverside View
Shangri-La Apartments
Somerset Bencoolen, Singapore
Somerset Compass, Singapore
Somerset Grand Cairnhill, Singapore
Somerset Liang Court, Singapore
Somerset Orchard, Singapore
Treetops Executive Residences
Wilby Bukit Timah
Wilby Central

セミデタッチ/タウンハウス/テラスハウス
同じ建物内に、2から10世帯が入っており、それぞれプライベートの入り口と庭がついているためちょっと一戸建て気分を味わえます。コンドミニアムの一部がタウンハウスの造りなっているところもあります。一戸建て(バンガロー)に比べたら、当然家賃も安く、プライベート性もあります。

一戸建て(バンガロー)
高級住宅地の豪華なプール付のものから、郊外の経済的なものまで色々とありますが、立地条件が不便なわりには高価だったり、設備や庭のメンテナンスなどが面倒という側面があります。一時期滞在の日本人にはあまり好まれなてはおらず、長期滞在予定の欧米人に好まれています。