マイナーリペアって何ですか?

マイナーリペアは、契約書で決められた範囲内(一点あたり150ドルまでが一般的)でテナントさんが修理や消耗品の交換をしなければならないという条項です。たとえば、小額の修理や電球や蛍光燈など住居に付帯する消耗品の交換業務はテナントさんの責任でなされなくてはなりません。150ドルを超えるような高額な修理については、オーナーさんに通知の上で修理に取り掛かる必要があります。テナントさんに大きな過失がある場合はこちらは適応されない場合(全額負担)があります。

Posted in: よくあるご質問(入居後の修理など)