現状回復ってどの程度まで求められることが多いの?

退去時に求められる現状復帰で、入居時にあったものが無くなっているということは問題になりますが、例えばシャワーヘッドが故障して新しいものに変わっているということは問題になりません。家具なども同様に同レベルのものがあれば問題ない場合が多いですが、念のためにオーナーさんへの通知をお願いします。掃除はしてしっかりとして頂く必要があります。カーテンのドライクリーニングが必要な場合は多いです。ただし厳しさはオーナーによって異なります。繰り返しますがインベントリーリストを見直しますので、入居時にインベントリーリストに記載されているにも関わらずなくなったものに対しては弁償する必要があります。

Posted in: よくあるご質問(入居後の修理など)