さて、前回からひきつづき『Far East Plaza』をご紹介します。若者が多く集まるこのショッピングモールですが、最も多く店舗を設けている業種はとい言うと、ずばりこれ↓。

『ネイルサロン』ですね。このモールの至る所にネイルサロンがオープンされており、値段を見る限る非常にリーズナブルだと感じました。その次に多く目にするのが、これ↓

『美容院』です。普通の床屋さんありましたが、ちょっとオシャレな美容院がたくさんありました。またローカルだけでなく、日系の美容院もありましたので、日本人のお客さんも良くここには来るのはないでしょうか?今度髪を切る時は利用したいと思います。後は何と言っても、若い女性が多く集うモールなわけですから、やっぱり服屋はたくさんありますね。↓

 

さて、上記のとおり、比較的小さい店舗で営業できる業種が多く入っていることもあり、空き物件もまた非常に小ぶりな感じです。現在空いている物件の画像です。↓

このくらいの空きスペースであれば、どのような商売がうけるでしょうか?やはり日本の雑貨などの小売が良いかと思います。やはり人気の日本のアニメグッズや女性のファッション関係何かだと非常にマッチするかもしれませんね。しかしながら、やはりこの手の商売をいきなり始めるのはなかなか勇気がいりますね。どれほどニーズがあり、一日の売上はどの程度なのか?やはり気になりますね。そこで、その期待に応えるのが、これ↓。

『屋台』です。このゲリラ風な感じが好きです。よく見ると、これを一日レンタルするのに、一日81ドルです。日本円ならおよそ、6000円程度です。これならローリスクでマーケティングするとこも可能ですね。写真をとった日は平日でしたので、あまり稼働していませんでしたが、日曜日はさすがにフル稼働という感じです。シンガポールでは、オフィスやショップを契約すると、そう簡単には契約期間前の契約ができませんので、こうやってリスクヘッジしておくのも戦略としてはありだと思います。この広いスペースを利用できるかも↓。