シンガポールに滞在されている日本人の方々は、非常に多趣味な人が多い印象を受けますが、中でも人気なのが、大人のスポーツ「ゴルフ」です。あるゴルフ好きの方にお話しを伺うと、シンガポール(マレーシア等を含む)は季節の変動が少なく、一年通して温暖な気候のため、芝のコンディションが非常に良いということです。日本では四季がありますので、冬の時期は地面が凍ったりで大変のようですね。また、シンガポールは物価が高いイメージがありますが(実際高いですが)、ゴルフにかかる費用は日本と比較しても安上がりになると聞きました。特に打ちっぱなしは、娯楽のないシンガポールで息抜きするためには欠かせないスポットだと言います。さて、そんな人気のゴルフですが、やはり道具は重要です。いくら趣味や息抜きとはいえ、徐々にスコアも上がっていかないと、楽しくないですからね。そこで多くの人が自分に合ったゴルフ用具を購入するわけですが、シンガポールで人気のゴルフショップといえば、ここ「Far East Shopping Center」です。↓

場所はオーチャードにあり、ヒルトンホテルのすぐ隣に位置しています。目の前にはオーチャードロードが通り、いくつものショッピングセンターがひしめき合い、シンガポール屈指の商業エリアとなっています。さて、そのFar East Shopping Centerですが、イメージはこんな感じです↓

 

見た目は少し古い建物の感がありますが、多くの業種が出店しているショッピングセンターです。地下1階~地上6階までが商業施設、7階以降がオフィススペースとなっています。地下1階には美容院やエステティックなショップが営業しています。そして1階。1階にはコンビニや両替ショップもあり非常に便利。そして、シンガポールのお土産もたくさん売られています。値段を見てみると非常にリーズナブルです(チャイナタウン並)。↓

そして2階へ。ここがゴルフ好きが集まるおすすめスポットです。2階はほぼゴルフ関連グッズの専門店で占められています。他には日本でもおなじみのスポーツブランドメーカーのショップ最近オープンしました。↓

この他にもたくさんのゴルフ専門ショップが並んでいます。ゴルフ好きの人、これから始める人にもお勧めのスポット間違いなしです。是非休日に覗いてみてはいかがでしょうか?ちなみにこの2階はほとんど男性で占めつくされています。やはりゴルフは男性の間で非常に人気があるスポーツのようですね。

次回は引き続き3階からレポートします。

さて、前回に引き続き、クラークキーエリアにある「The Central」をクローズアップしてみたいと思います。前回は店舗編ということで、日本食レストランを紹介させて頂きました。今回はオフィス情報をご紹介したいと思います。まず、下記の写真ですが、オフィス棟のエントランスエリアです。右側に見える模型が建物全体のイメージです↓

そして、そのすぐ側には受付があります。こちらの受付嬢は愛想が良くて非常に好感が持てました。訪問する会社の名前を言えば、どこのフロアかすぐに教えてくれます。↓

そして1階のエレベーターホールはこんな感じ↓エレベーターが4機もあるので、混まずにスムーズ。これは働く人には有難いですね。朝や昼食の時間帯は東京の満員電車並みに混雑するエレベーターもありますからね。

そして、上階フロアのエレベーターホールと通路はこんな感じになります。↓

最後に空き物件のオフィスはこんな感じです。如何でしょうか?この広さだとスタートアップ企業にはもって来いかと思います。内装は裸(bare)の状態ですが、その分レイアウトやインテリアも自由度が高いです。そしてなにより写真の奥に見えますように、窓からはシンガポール名物「マリーナベイサンズ」が望め、オフィスからの景観は抜群です。仕事に行詰ったり、考え事をするには高い場所から景色を見下ろすと、良いアイデアが湧いてきそうではありませんか。また、こちらのオフィス棟でもたくさんの日系企業が進出しています。会社名を聞けば誰もが知っている大企業ばかりです。もちろん立地も抜群ですので、興味のある人は見学してみて下さい。