今日はシンガポールの不動産事情についてです。最近、シンガポールの不動産価格が上がり続けているのをご存知の方もいらっしゃると思います。シンガポールの不動産価格は、政府の価格鎮静化に対する政策(融資規制など)などの一連の努力にも関わらず、上がり続けています。外国人投資家やローカルの投資家は、価格の高騰にも関わらず、依然として不動産の購入意欲が旺盛です。現在が不動産価格高騰のピークであるとして不動産価格の下落を待っている方たちがいる一方で、不動産価格が上がり続けると予測して市場に新たに参加する方たちもいます。

こちらにいると、特に不動産に深く関わっている人ではなくても、2、3日に一度はこうした不動産に関するニュースを耳にする機会があるでしょう。こういった不動産の話はシンガポール人同士が集まる井戸端会議の議題でしばしば取り上げられますが、私はよく外国人の方が「シンガポール人は何でそんなに不動産のことを話すのが好きなんだ」と驚いている声を耳にします。外国の方から見ると、やっぱりちょっとおもしろく見えますかね?

シンガポールに住む人たちの不動産好きのエピソードを一つお話します。シンガポールでは投資家が不動産を「集める」のはよくあることです。特に新しいコンドミニアムや、たくさんのファシリティが付いてるような物件は人気があります。所有する不動産の「カギ」を集めるオーナーさんに人気の新しいコンドミニアムの一つでは、敷地内にマッサージ施設があります。コンドミニアムを出なくてもマッサージを受けてリラックスすることができるんです。んー、いいなあ!XD

スマッカージャムをご紹介します!

スマッカーのジャムは今シンガポールで人気がでています。ローシュガータイプの製品もでているので、カロリーや砂糖を控えめにしたい方に特にオススメです。シンガポールにあるジャムって、ローシュガージャムのラインナップはなかなか無いんですよね・・・
それにこのジャムはそんなに高くありません。5ドルぐらいかな?
体型をスリムに保ちつつ、ジャムのおいしさも忘れられない!みたいな方には絶好のアイテムではないでしょーか!

今日は競馬場の跡地であるターフシティにある海鮮レストランをご紹介します!
お店のお名前の通り、ここのレストランのオススメは海鮮料理です。
 
お店の名前に「奇怪」ってありますが、怪しくないです!笑
 

ちなみにこのターフシティへは、いくつかの場所からシャトルバスもでているようです。でも、普段は車で行くことが多いですね。
シンガポールには珍しく駐車場も無料ですし、車で向かうほうが便利なはずです!ここでお昼ご飯や夕飯を食べた後はジャイアントスーパーマーケットでお買い物も済ませられます。
 
ちょっとお話がそれました。レストランの話に戻ります。実はこのレストランの入り口の側には水槽があって、水槽にいるカニや魚を見て、食べたいものを選べるんです!!すごいと思いません!?人にもよると思いますが、私はとてもおもしろいと思います!
 
料理は美味しくて、そんなに高くありません。チリ風味の蟹はだいたい20ドルから25ドルぐらいで食べられます。炒飯もおいしいし、きっとあなたのお腹も満足させられるでしょう♪
 
あとあと、実はこのレストランにはスペシャルオファーがあって、いくつかのメニューは50&オフになるんです。ぜひこちらもお試しあれ。
他にもSambalというマレー系の風味のエイはシンガポーリアンの大好物なんです。日本の方にもぜひ挑戦してほしいです。(少し辛いので、そういう食事が大丈夫な方には特にオススメです)